未分類

松坂桃李は大学を中退している?出身大学は?学生時代の経歴について!

Pocket

松坂桃李さんは数々のテレビドラマや映画で活躍する人気俳優の一人です。
幅広い役を演じ切ることのできる実力派とも言われています。
そんな松坂さんは大学を中退しているそうです。
中退した理由は?そもそも出身大学はどこなのでしょうか?
小学校~高校の経歴やエピソードに関しても徹底調査してみました!

松坂桃李プロフィール

引用元:NEVERまとめ

生年月日 1988年10月17日生まれ
星座 てんびん座
血液型A型 A型
出身地 神奈川県茅ケ崎市
身長 183㎝
経歴 2008年に雑誌モデルのオーディションにてグランプリを受賞
2009年「侍戦隊シンケンジャー」で俳優デビュー
2012年NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」ヒロイン(堀北真希)の相手役としてブレイク
主な出演作品 梅ちゃん先生(NHK) 軍師官兵衛(NHK) ゆとりですがなにか(日本テレビ)
この世界の片隅に(TBS)
映画 ツナグ 不能犯 娼年

松坂桃李の出身大学は?どうして中退したの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

No.6 試写会行きたいよー😢 #松坂桃李 #桃友さんと繋がりたい #松坂桃李好き #松坂桃李ファン #松坂桃李好きな人と繋がりたい

もも(@momo08095)がシェアした投稿 –

松坂桃李さんの出身大学となぜ中退したのかをみていきましょう。

インタビューで「当時は普通に就職するつもりだった」と答えているのになぜ中退したのでしょうか?

ずばり!「侍戦隊シンケンジャー」のオーディションに合格したからです!!

当時はまさか事務所も合格するとは思ってなかったそうですが、シンケンレッドの役に合格してからは撮影の連続。大学を休学せざるを得ないほどスケジュールが埋まってしまったとのことです。
演技も未経験であったため現場では監督に怒られ戸惑う日々。当初は撮影が終わったら大学に戻る予定でしたが、続けるごとに役者の魅力に引き込まれ、本格的に俳優の仕事をしたいと決めました。シンケンジャーが終わっても仕事が入ってきたので結果的に大学を中退した、という経緯があります。
インタビューでは「シンケンジャーでは現場の厳しさと、俳優をやる上で大切なことを学べたことが大きかった」と語っています。大学よりもやりたいことを見いだせたからこその中退。シンケンジャーの経験は松坂桃李さんにとって、今後の人生を変える大きなきっかけになったのでした。

大学中退に対する両親の反応は?猛反対を受けたとの噂も!

大学中退、そして俳優になることに対して両親から大反対されたそうです。特に松坂桃李さんのお父さんは大学で講師をしています。真面目な職業についているお父さんの立場から、俳優という不安定な職業は受け入れがたかったのでしょう。

しかし、現在ではテレビで見ないことはないほど活躍している姿を見て、両親も嬉しく思っているはずです。松坂桃李さんはそんなお父さんに迷惑をかけた分「おまえ、すごいな!」と言ってもらえるためにも俳優を続けている、とインタビューで語っています。

高校時代はバイト三昧!周囲の人たちからも好印象

松坂桃李さんの出身高校は、神奈川県小田原市にある相洋高等学校です。

自宅は茅ケ崎市なので、小田原の相洋高校まで約1時間通学にかかります。なぜわざわざ時間をかけて遠くの高校に通っていたか、それは「人見知りを克服したかったから」だそうです。中学校時代の友人がいない環境に飛び込むことで、知らない人とも打ち解けられるように努力をしたい思いからの行動です。なかなか勇気がありますね!人見知りのイメージはないので意外ですが、自分なりに考えて努力したことが伺えます。芸能人は人脈が大切なイメージがありますが、松坂桃李さんの高校生活での経験も、業界を生き抜くための力となっているのでしょう。

バスケットボールが得意ですが、髪を丸坊主にすることが嫌だったこともありバスケ部には所属しませんでした。代わりにスーパーや居酒屋でのアルバイトをしていたそうです。

働いていたスーパーの従業員の方に当時の印象を聞いてみると「今時には珍しい礼儀正しい子」でずっと心に残っている、というエピソードからも松坂桃李さんの人柄が伺えます。

中学時代はスラムダンクに影響を受けバスケ部へ 初恋エピソードも!

松坂桃李さんは茅ケ崎市内の公立中学校松波中学校に進学しています。漫画「スラムダンク」に影響を受け、中学ではバスケットボール部に所属していました。

現在の身長は183㎝と高身長ですが、中学生の時から身長が高かったのであれば部内で大活躍していたこと間違いないでしょう!そんな松坂桃李さんの当時の夢は漫画家になること。スラムダンクからの影響は大きく、登場するキャラクターの髪型を真似するためにパーマをかけた経験も!

お姉さんに「ダサいからマジでやめろ」と一蹴されたそうです。笑
中学2年生の時には好きな人に告白して初めてお付き合いしました。しかし、ある時ヤンキーの先輩から「俺の女に手を出すな」と言われて集団に囲まれてしまいます。彼女がヤンキーの先輩にきちんと別れを告げていなかったらしく…恐ろしいです、まるで漫画のような体験ですね…。

いじめにあっていた小学時代

松坂桃李さんの入学した小学校は茅ケ崎市立東海岸小学校です。その後途中で転校し、卒業した小学校は茅ケ崎市立松浪小学校です。

小学校時代は「いじめ」にあっていたと情熱大陸で語っています。名前に使われている「桃」という漢字が女の子みたいだから、という何とも幼い理由からです。「こいつら全員、クソ野郎。クラス全員が嫌いだった」と語っているくらいですので当時受けた心の傷は相当深かったのでしょう。
桃李という名前は中国の故事「桃李不言下自成蹊」(桃やすももは何も言わないが、美しい花や果実を求めて自然と人が集う)が由来になっています。「人徳のある人になってほしい」そんな思いを込めて生まれる前からお父さんが考えていたそうです。小学生の時はいじめの原因にもなっている名前を良く思っていませんでしたが、今でこそインパクトのある名前のおかげで様々な人が自分を知ってくれる、まさに「人が集まる」名前を付けてくれた親に感謝の気持ちを表しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

No.3 血管やばすぎる、、、 #松坂桃李 #桃友さんと繋がりたい #松坂桃李好き #松坂桃李ファン #松坂桃李好きな人と繋がりたい

もも(@momo08095)がシェアした投稿 –

松坂桃李さんが今も本名で活躍していることは、自分の名前に誇りを持っていることの表れでしょう。
ちなみに、後に松坂桃李さんは情熱大陸での裏エピソードを明かしています。あまりにも撮れ高が無さ過ぎて、放送された場面は自宅でディレクターと2人で飲んでいる姿や、1人でおにぎりを食べている何とも地味なシーンでした。良い意味で芸能人らしくない素朴な素顔にますます好感が持てます!そんな情熱大陸もう一度見てみたいです!!