未分類

継続は力なり│「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55│古市 幸雄│書評

Pocket

[vkExUnit_ad area=before]

自己投資をどんどんしていきましょう!

こんにちは、yutakaです。

最近、「読書の秋」というワケでしょうか、勉強熱が高まっています。

私のプロフィールや資格の補足ですが、
・30代サラリーマン
・立命館大学卒
・TOEIC685点
・実用英語技能検定2級
・Microsoft Office specialist (Word,Excel)

といった感じです。微妙ですね(笑)。でも超高学歴、外資系、大手企業出身、といった方をのぞけば、「資格は普通自動車免許だけですよ」といった方も多いと思います。

「年金不足、2000万円貯蓄必要報道」や「自己投資しないとヤバい感」がどうも世間に蔓延してて、「自分も何かはじめないと!」「何かいい資格はないかな?」「投資や金融のスキルを身に着けたい!」と思っている方も多いと思います。

私も大学受験やその他の資格試験、そしてこれからの働きながらの大学院受験等を検討しつつ、「自己投資」についておススメの本が見つかりましたので、ご紹介いたします。

継続は力なり│「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55│古市 幸雄

古市幸雄さんの「継続は力なり│「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55」をkindle版で拝読させて頂きました。

kindle はパソコンや携帯のiphone、アイパッドで気軽に読めますし、大量の本もかさばらないのでいいですね。

1日30分を続けること!

筆者の見解は首尾一貫しています。

あなたが英語の勉強として英単語を暗記していると仮定します。ある英単語を暗記しようとすると、その情報は側頭葉を通じて海馬に送られます。そうして 1 週間後、また同じ英単語の暗記作業をすると、その情報は再び海馬に送られます。さらに、 1 週間後、同じ暗記作業を繰り返します。これを何度か繰り返すと、この英単語の情報は、頻繁に海馬に送られてくるので、脳はこの情報は記憶しておくべき情報と判断して、長期保存します。前述のとおり、再度この情報を側頭葉に送って、そこで長期的に情報を保存するわけです。   一方、あなたがあまり親しくない知人に電話をかけたとします。そうすると、この電話番号の情報は同じように海馬に送られ一時的に保存されます。しかし、その後あなたは、この知人に電話をかけないので、その番号に触れることはありません。つまり、同じ電話番号の情報を海馬に送りません。そうすると脳は、この電話番号情報は長期記憶する必要がないと判断し、情報を側頭葉に送らずに破棄します。この海馬での仮保存状態は、 1 カ月といわれています。すると、最適な勉強や暗記の仕方が分かってきます。   それは、「ある項目を学習する → この勉強の 1 週間後に復習する → 最初の復習から 2 週間後に 2 回目の復習をする → 2 回目の復習後 1 カ月以内に 3 回目の復習をする」というのが、もっとも効率のいい学習方法です。人の脳がどのような働きをするのか、どのようなメカニズムで物事が記憶されるのかは、これから本格的に勉強を始める前に知っておいたほうが得策でしょう。

 

自己投資の必要性

なぜ自己投資が必要なのか?筆者は、著書内で明確に述べています。

大学卒業後に就職するときには、 大学での成績や研究成果が重要な選考のポイントになります。 就職 後、 社内で別部署への 異動を希望する場合や社費で海外留学を希望する場合、または転職をする場合 は、それまでの営業成績など強くアピールできる実績が重要です。 ここに共通点があるのが、お分かりですか? それは、私たちは数年前の過去の蓄積で、現在の収入を得ているということです。 大学での成績・研究成果という過去の蓄積で就職先を得て、仕事での実績という過去の蓄積で新しいポジションを得たり、 年収アップをしています。

言われてみればなるほど、という単純明快な説明ですね。

・業務や昇進に必要な資格を取得する。そのための勉強をする。
・留学や海外勤務に備えて、英会話スクールに通ったり、TOEICスコアを伸ばす。
・年収アップのために、副業(物販やアフィリエイト、ブログ)を始める。

これは全て「自己投資」になりうるものですね。
私のこのブログもたくさんの方に読まれるように、自己投資・自己研鑽に励んでいきます(笑)

勉強時間の捻出法は?

テレビを見ない、これにつきますね。
筆者はこれだけで「毎日2時間を捻出できる」と述べています。

毎日、簡単に 2 時間を捻出する方法を伝授しましょう。   それは…… テレビを見ないこと です。「そんな簡単なことか!」と、怒る人もいるでしょう。もう少し詳しく説明させてください。あなたに次の 3 つの質問をします。  テレビを毎日 2 時間見続けると、あなたの望むスキルは習得できますか? テレビを見ていれば、 5 年後、 10 年後にあなたは有能なビジネスパーソンになっていますか? 今まで長年テレビを見てきて、何か習得したスキルはありますか?   答えはすべて「いいえ」のはずです。このたった 3 つの質問から明らかなことは、テレビから有益な情報を得る確率は非常に低いということです。もちろん、自然科学番組や経済情報番組などから、ビジネスパーソンにとって有益な情報を得ることもあるでしょう。しかし、一般の方々が見ているテレビ番組のほとんどは、何の利益にもならないバラエティー番組です。

私も「ブログ執筆の情報収集」という大義名分の下、このテレビ視聴時間に大幅の時間を割いていないか、もう一度よく再考する必要があります(笑)

 

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]